<うつ病と痛み> at 品川

0
    みなとみらい内科クリニック *三浦真澄*
     
    日常診療で感じていた、うつ病患者さんの疼痛。
    日曜日の朝、眠い朝、眠い目をなんとか開けて!
    いざ品川に!講演会・・・

    “頭痛、背部痛、胃痛...”等の疼痛。
    うつ病患者さんのなんと65%が疼痛を伴っています。
    セロトニン・ノルアドレナリンという神経伝達物質が減ってしまいます。

    サインバルタの不安や痛みを緩和する作用は勉強になりました。
    早期から痛みの緩和が大切!

    うつ病の薬剤選択は、重要です!