インフルエンザ大流行

0
    今年に入って、ゆったりと診療がスタートしました。
    1月がゆったりしているのは久しぶり!
    と、比較的のーんびり過ごしていました。
    しかし・・・2月に入って・・・
    インフルエンザ流行の気配・・・
    今年はご家族で来院される方が多いです。
    インフルエンザはA型、B型共に検出されています。

    皆さん手洗い、うがい、マスクでインフルエンザから身を守りましょう!

    みなとみらい内科クリニック 三浦真澄

    メマリー[認知症] 第一三共

    0
      みなとみらい内科クリニック、薬剤師の三浦真澄です。

      みなとみらいは、ハロウィンの仮装をした子供たちで賑やか!!
      本当に可愛い!!
      さてさて・・・私は・・・
      東京タワーをのんびり眺めなが、夕方から認知症の講演会会場へ。

      サッチャー首相も、アルツハイマー型認知症でした。
      学歴や職歴に関係なく認知症に罹患する可能性は大きい・・・
      しかし、アルツハイマー型認知症の発症には糖尿病が一番のリスク!!
      ある程度、予防もできる。糖尿病はきちんと管理ですね。
      老化現象を考えると、100歳は、自然に認知症になるとのこと。

      クリニックでは、認知症患者さんをやご家族に関わって・・・
      いつまでも、にこにこ家族でいてほしい・・・
      そう思いました(*^^*)

      今日の講演会は、住吉診療所の佐藤先生とご一緒できて、楽しかったです。
      第一三共(株)さん、ありがとうございました。
      いざ、映画を見に、夜の東京へ(^-^)/

       

      「Meiji うつ・不安障害治療フォーラム」

      0
        みなとみらい内科クリニック、三浦幸彦です

        Meiji Seika ファルマ株式会社の講演会に招待されました。
        大阪帝国ホテルに宿泊&勉強。

        「うつ病」患者さんに、適切な薬剤を選択し、
        寛解まで持っていくよう努めます。

        認知行動療法の重要性も再認識しました。




         

        <認知症の診療の実際>エーザイ

        0
          みなとみらい内科クリニックの三浦真澄です。

          今日は水曜日の夜の講演会に横浜のホテルまで。
          認知症が日本国内で、な、なんと920万人!
          これは大変なことになった・・・と改めて頭を抱え・・・

          認知症の患者さんは、クリニックでも、増加していますし・・・
          介護保険の説明や、ご家族にの相談にも対応させていただいています。

          みなとみらい地区で、3回「認知症」の講演をボランティアでしてきました。
          ご夫婦の悩み、ご自身についての悩み・・・
          ご質問をたくさん頂きました。

          個別の相談会やお話をする会を考えていこうとも思っているところ・・・ です。

          「もの忘れ」に気づいたら、早目の医療機関、受診を・・・!
          ご家族からのご予約が95%・・・患者さん御本人は自覚がないです(^_^;)
           

          <うつ病と痛み> at 品川

          0
            みなとみらい内科クリニック *三浦真澄*
             
            日常診療で感じていた、うつ病患者さんの疼痛。
            日曜日の朝、眠い朝、眠い目をなんとか開けて!
            いざ品川に!講演会・・・

            “頭痛、背部痛、胃痛...”等の疼痛。
            うつ病患者さんのなんと65%が疼痛を伴っています。
            セロトニン・ノルアドレナリンという神経伝達物質が減ってしまいます。

            サインバルタの不安や痛みを緩和する作用は勉強になりました。
            早期から痛みの緩和が大切!

            うつ病の薬剤選択は、重要です!

             

             

            <精神医学アドバンスフォーラム>エーザイ

            0
              みなとみらい内科クリニック   三浦真澄

              日曜日の朝・・・精神科の講演会ということで、いざ品川に!

              DSMー5のこと。精神疾患の基準が改訂され、研究の成果を感じました。
              特に、強迫性障害の難治性が印象的。
              盛りだくさんの疾患を学ぶことが出来ました!

              精神疾患は上手に付き合うことにより、日常生活を送ることができます。
              私たちカウンセラーが、当院でも援助していきます。

              消費税が、上がる前にちょっと自分買い物(^-^)v
              充実した一日でした!

              地域の認知症理解についても、ご協力頂きました。
              ありがとうございます!




               

              <認知症>武田薬品 at 神戸

              0
                みなとみらい内科クリニック 薬剤師  三浦です。

                認知症の講演会に・・・新幹線に飛び乗りました!
                昨晩は、神戸の夜景を眺めながらワインでほんわか... 癒されて...  

                このブログを中高年又は 若い人が、見てくださっていることを祈りつつ・・・

                アルツハイマー型認知症を、治す薬剤は、残念ながら発売されていません。
                では、どうしたらよいのでしょう?

                予防法があるのです!
                生活習慣病気の徹底的管理でした。
                高血圧、コレステロール値を正常値に・・・若いときからです。

                 武田薬品の以前の担当者のかたに会えて、懐かしく握手!

                帰りの新幹線で、ちょっと休もうzzzzzz
                そうそう、睡眠の認知行動療法も紹介されました・・・

                市民講座<認知症について>

                0
                  みなとみらい内科クリニック 院長 三浦

                  MMタワーズの自治会役員の高橋さんの呼びかけで、「MMタワーズの高齢化に対応するために考える会」を毎月1回開催することになりました。かかりつけ医の立場からということで講演の依頼を受け、早速、昨年年末から準備にとりかかりました。

                  MMタワーズの会議室で「認知症について」講演させていただきました。住民の皆様からの質問も多く、「認知症」についての関心の高さに納得です。今後もこのようなボランティアを続けて、少しでも皆様のお役に立てたら幸いです。

                  次回2月は、妻が「認知症について〜カウンセラーの立場から〜」というテーマで、お話します。

                  住吉診療所の佐藤温先生が、専門医の立場から川崎市で3月に「エーザイ」から講演を依頼されています。

                  高齢化社会になり、認知症にならないために、そして認知症になってもしみやすい町に・・・をそれぞれの地域で考えていきたいと考えます。


                   

                  「日本心療内科学会 」at 名古屋

                  0
                    新幹線に飛び乗り、名古屋に着きました!
                    12月7日(土),12月8日(日)の二日間、心療内科学会に参加しました。
                    7日の夕食は、名古屋名物の「ひつまぶし」という、うなぎ丼&お茶漬け、お腹一杯になり夜の名古屋駅ビルをぶらぶら。。。
                    「暇つぶし」とメニューを読み間違え、恥ずかしっ!

                    本題本題・・・
                    大野裕先生の認知行動療法の講演で、「アーロン・ベック先生は93歳で、今もご健在」すごいですね!
                    認知行動療法も、患者さんが、過去に引っ張られないよう、そして今起きている具体的諸問題を解決していきます。ここまで読んでくださった患者さん、自己解決を目標に、焦らず、精神疾患を治療していきましょう。
                    大丈夫、大丈夫・・・

                    いっぱいの勉強と名古屋のクリスマスイルミネーションに癒され、満足・・・
                    帰りの新幹線でチャチャっと書いた、ブログです。
                    このいい加減さを、ブログを通じて、みんなに伝えたい・・・

                    みなとみらい内科クリニック  三浦真澄
                     

                    <高血圧症のお話>大日本住友製薬より

                    0
                      今日は、11月の暖かさ、みなとみらいの空も青く澄んでいい気持ち・・・
                      ランチョンセミナーで、高血圧症について勉強しました。

                      改めて高血圧症とはBP140/90以上をいうのですね。
                      高血圧の方は医師から「塩分控えめに」「薄味の食事を・・・」と言われますよね。
                      塩分6g/日が理想とはいえ、私たちの食事をここまで抑えるのは、大変です。
                      ラーメンやうどんはおつゆを全部飲まない・・・
                      佃煮・漬物とご飯の食生活は改善しましょう。お野菜も食べてと・・・
                      気をつけましょうね。
                      でも、ついつい塩分の多いものを食べてしまったら・・・
                      カリウムを多く含む、果物、魚、牛乳、納豆などが高血圧の予防にもなるそうです!
                      生活習慣って、ちょっとした習慣だな、と勉強になりました。
                      降圧剤、新しい「アイミクス錠」、28年がんばっている「ナトリックス錠」の勉強会でした。
                      大日本住友製薬さん、ありがとうございました!!

                      みなとみらい内科クリニック 三浦真澄